読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

カットコンテストって⁉️

こんにちはロディーナの松尾です^_^
時々ブログにあげてる
カットのコンテストについて

多分一般の方はどんな事してるのかな?
と不思議に思ってる方もいるのかな〜
今日は少しご説明しますね^_^

美容業会にはいっぱいコンテストがあって
大きく分けて、
メーカーさん主催と
ディーラー(仲介業社)さん主催ね
2つあります。
コンテスト内容も色々あって少し説明しますと

ワインディングコンテスト
規定のウィッグ(人形の頭)に決められた本数のロット(パーマをかける時に使ってるプラスチックね筒性の物)
を時間内に巻いて、美しさを競います^_^

ホイルワークコンテスト
規定のウィッグに決められた枚数の
ホイル(メッシュなどで使う、ペーパーの様な物)を時間内に、ウィービング(簡単に言えばメッシュです(^^;;)をいれて、美しさを競います^_^

セットコンテスト
セットコンテストは、色々あります、
モデルさんを使用する場合や
ウィッグを使用する場合。
こちらも、時間内にルールにのっとり
自分のイメージをセットアップ及び
アレンジなどを用いて
競います^_^

フォトコンテスト
今はこのコンテストが
一番主流で人気もあります^_^

最近はクリエイティブ部門
サロンスタイル部門に別れて
いる事も多くて

皆さんが雑誌などで見ているスタイルは
サロンスタイル部門ですね(^^;;

お店ないし、スタジオなどで
モデルさんを使って
世界観を作って、
撮影して、現像して出すんですね^_^

自分で撮る美容師も増えてきましたが、
プロのカメラマンに撮ってもらう
事も多いです。

時間に制限がなく、じっくり作品を
作れるので
最近は人気です^_^

後は
カットコンテストですね^_^
カットコンテストも大きく分けて2通りあり
モデル部門とウィッグ部門があり、また
ノンブローとブローありとかもあります。
大半はノンブローが主流ですが
以外とメーカーさん主催のコンテストは
髪を濡らしてから
スタートするコンテストもおおいですね。

事前にカラーリング、時にはパーマ
メイクなどはして行き、
衣装、ネイルなども、コンテスト直前に
済ませ、コンテスト自体は
カットのみが大半です。
メイクも競技に入るコンテストも
中にはありますが
すくないです。

時間は30分から40分位で
コンテストによって
違います。
規定も色々で
テーマがあったり
なかったり(^^;;

でも一番厳しいのは
カットする髪の最低長さですかね
大抵のコンテストは
撮ります。

スタイルが変わっているか
3センチ以上カットしているかを
調べられます(^^;;
厳しい(^^;;

出場人数も、バラバラで
少ないと、30人とか
多いと
今までで出たコンテストで
一番多かったのは
1200人でした‼️

横浜アリーナでやりましたね。

だから会場も色々!
小さい会館から
パシフィコみたいな
見本市会場とか
アリーナとか
武道館もありましたね^_^

まだまだ、説明したらキリがないぐらい
メーカーさんディーラーさんも
試行錯誤して頂き
色々なコンテストがあります^_^

僕が一番、多く、出場した年は
8回出ました!
その年は大阪とか、京都とかの
大会にも行きました^_^

馬鹿ですね(笑)
今月末にも
今回はディーラーさん主催の
コンテストに三國屋君と出場します。

400人規模の大会で
今年から名前が変更して
今までは、一次審査そして2次審査が
あったんですが

今年から、地方大会があって、上位者は
全国大会に出場できる形に
なったんですが、ここで面白いのが
関東大会だけ、一次が関東大会で
選ばれたら、そのまま全国大会なんです‼️

すなわち、地方大会で勝ち進んできた方は
一次を待って、
その後、全国大会の審査で
出場する感じですね(^^;;

どっちにしろ、僕たちの目標は
先づ一次を残り
決勝大会まで残って
できれば、入賞する事です❗️

応援よろしくお願い今日は長々とすみませ(^^;;f:id:tadanorimatsuo:20150719164131j:image
今年の2月に出たコンテストの僕の作品です。