読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

小さい美容室だからって、どうせダメはない‼️

こんにちはロディーナの松尾です。
僕がアシスタントをすごしたのは、大阪の藤井寺と言う、昔ながらの街の、商店街に2店舗出してる美容室で、働いていました。

高校生の時に興味がてらに、バイトから入ったので、美容学生みたいに、美容業界を、何も知らなかったです、てか興味がなかった(笑)
そこのオーナー(昔は先生と言っていました)に
内で働きながら、通信を受けた方が、自分の
実にも早くなるし、安いから、親御さん、喜ぶよって、で入社したので、本当に美容業界のこと、全然で20歳まで過ごしました‼️

もちろん、美容雑誌も買ってなかったし、コンテストがあるのも、ほぼ意味がわからなかったです。その当時がコンテストが盛んだった事は
後から知りました^_^
コンテストに初めて出たのも、23歳で、その時にコンテストの存在とか、美容雑誌の存在を
一緒に知ったぐらいでした‼️
だから初めてのコンテストは意味がわからないまま終わって、反対にコンテストが、大嫌いになりました。そこから、逆転で、コンテストを
好きになるまではかなりかかりました。

だから、美容学校も自分の意思で行って、自分の意思で、小さい美容室選んで、学生の時から
色々な情報を知っていて、今はネットやSNSなどからも、色々な情報を得れる時代だから、
小さい美容室だから、どうせコンテストで、賞とか、難しいよって言ってる子は、寂しいし、
全国の地方の小さい美容室から、フォトとか、
コンテストで、有名になって、全国区に
なってる美容師さんがいっぱいいる事を、知ってもらいたいです‼️

もし先輩はクリエイティブが嫌いで、何にも
教えてくれないから、本当はクリエイティブ好きなのに、出来ないって言っている、アシスタントとかスタイリストさん。今はこういった
情報を共有できる場所があるのだから、
一歩勇気を出して、クリエイティブ活動するべきです。初めは一人で初めても、必ず仲間が
出来ます^_^僕もお手伝いしますよ^_^

どうせ無理は今の時代は、ないです。小さな美容室でも、みんなで刺激合えるはずです。
興味があるんだったら、誰かに誘われるのを
待つんじゃなくて、自分で雑誌とか、ネットとかで、調べてみたらどうですか?

今年もまだまだ小さいコンテストから、大きなコンテストまであります。出たくなって、相談できる人いなかったら、言って下さいね^_^

最後まで読んでもらいありがとうございました。

f:id:tadanorimatsuo:20150821192242j:image
美容雑誌の一部です^_^
もっともっとあるので、じぶんにあった雑誌を
探してね^_^