読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

最後は目の仕事^_^

こんにちはロディーナの松尾です。
僕が20代の頃、とても憧れていた美容師さんの、講習会が海外であり、20代の僕には膨大な大金をつぎ込み(^^;;まぁ今でも大金です(笑)
ヨーロッパのチェコに会社の同僚と行きました‼️

その時に色々な出会いや気づきが沢山あって、またその内容は書かせてもらいますが^_^
その中でも強烈に自分を変えた出来事がありました。

それは、5日間の勉強会の4日目で、夜も結構な宿題が出ていて、中には4日間一睡もしていない方もいました‼️そんな中、その日の午前中のカリキュラムがモデルカットでした。
モデルさんも現地のモデルさんを募って、行いますのでもちろん外人さん‼️

全くチェコ語は、出来ませんので、通訳さんを使って、カウンセリング‼️中々モデルさんのやりたいスタイルを把握するまで時間がかかりました(^^;;
どうにか、通訳さんを通してまとまったスタイルが、毛先を少し切って、レイヤーを入れたいと言う、要望でした^_^

日本ならいたってシンプルなデザインなので、心の中では、ラッキーって思っていたんですよ(^^;;だけど、僕の思い違いだとわかるのは直ぐでした‼️

切り方、デザインは任されていたので、出来上がったら、講師を呼んで、チェックしてもらう
流れでした。
僕は、毛先を切って、顔まわりに、シャギーを入れて、トップにレイヤーを入れて、ドライ、ブローと、順調に進み、天狗になってる僕は
心の中で余裕だなぁなんて(笑)
ブローも終わり、少しドライカットをして、
講師を呼びました^_^

憧れの講師が鏡ごしで僕のモデルさんのヘアスタイルを見て、こう言われました、

松尾君、これでエレガンスになった?もっと裾を軽くした方がより軽やかになるし、エレガンスになるよ絶対‼️だからこれからは、鏡を見ながら、裾をスライドカットで、取って行って、
できたら、また呼んで

って言われて、意味があまりわからないまま、とりあえず、スライドカットで裾を取って行きました。結構いい感じになったなぁ〜と思って
また、呼んだら、ただ一言

まだエレガンスになってないなぁ〜頑張ってもっと

って(^^;;それを3回ぐらいして、始めらへんに終わるはずか、最後に近い感じになって、焦り始めるは、エレガンスってなんやねんって感じでした(笑)

ようやくOKが出た時に、言われた事が
松尾君は、目で仕事してないんだよ、もちろん
カットは大切だけど、それよりも、鏡をもっと見て。最後のフィニッシングしないと、
もっと突き詰めないとね。今日はそれが分かったと思うよ^_^
っていつも厳しい目の講師が微笑んでくれました。最高のツンデレです(笑)

カットの仕方や形に惑わされて、最後の
お客様に合わせる事を忘れていたんですね‼️
それ以降の仕事は180度変わりました。
お客様は皆さん違います、いくらきれいにカットしても、最後は自分の目で仕事しないと
似合わせたとは、ならないんです。

皆さん鏡を見て仕事してますか?
手元ばかりみてませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます^_^皆さん素敵なスタイルをお客様に提供してくださいね。
f:id:tadanorimatsuo:20150829133952j:image