読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

トータルビューティーを打ち出している美容室から見るスタッフ教育論

こんにちはロディーナの松尾です。
最近ディーラーさんから、ヘアー以外の商品の提案が増えてきています。
これからの美容室は、ヘアーだけじゃなく一つの所で色々な施術をしてもらえる事で、お客様は、時間を無駄にせず効率を求めている方が増えてきてるみたいですね‼️

こういった美容室の形態をトータルビューティーサロンとか言いますよね。でもその形態も昔からだいぶ変わって来たらしいです。
ちょっと昔まではトータルビューティーサロンと言えば、ヘアー、メイク、エステ、あってネイルぐらいでした。
その後、ヘッドスパ、ネイルはポリッシュからジェルに変わり、マツエクが増えてきた感じですかね^_^
スパは専門店まで出来ましたよね‼️

でも最近はまた次世代のメニューも話題を呼んでるみたいで、眉毛のエステ、増毛、目のマッサージ、後結構インパクトがあったのは、全身マーサージ機を導入‼️もう何軒かしてるみたいで、30分1500円ぐらいで、かなり好評だそうです^_^

こう見ると美容室って色々な事を同時にできるんですね、後はお店の規模、町の特性などで、メニューを選んでいくんでしょうね^_^

まぁトータルビューティーを導入などは、オーナーなどが決めていけばいいと思いますが
前置きが長くなりましたが(笑)僕が本日書きたいのは、そのトータルビューティーサロンに働く事によってアシスタントの教育は変わって行くという事なんです。

まず簡単にわかりやすいのがトータルビューティーサロンの方が求人、特に新卒の学生には、選んでもらいやすいですよね^_^
今の美容学生は、美容免許を取得しだからといって、美容室に働きたいと思っている学生は、少ないんです。美容部員、ネイリスト、ヘアーメイク、マツエク、下手したら美容とは全く別の仕事を選ぶ学生もいます(^^;;親御さんは大変‼️

やっぱり、まだ若い学生に将来をしっかり決めるのは難しい子もいるでしょう。だからトータルビューティーサロンは選びやすいんです!
後から考えられるからですね^_^

次に今結構問題になって変更した、美容免許がないとマツエク、まつ毛パーマなどがお客様に施術できなくなってしまい、そのために美容学校に通う学生もいます、逆に言えば、今まではアイリスはアイリスト、美容師は美容師でしたが、今はどちらもできる可能性を持つ事ができます。

そこで店舗の教育も変わっていくんですね^_^
入社した状態から通信制でなければ、美容免許を持っているアシスタントが多くいます。
なので、ヘアーの勉強をしながら、並行でマツエク、ネイル、エステなどの勉強もできます。
普通は勉強しても、その場所がありません、
でもトータルビューティーサロンには、その場所がありますよね、現実的なんです。
もちろんヘアーのみの勉強でも良いと思います。ただアシスタントの選択肢が増える事と、
このようなアシスタントがスタイリストになったらもしかしたら、一人でトータルビューティーをできる事になります、女性だったら、着付けも覚えたら鬼に金棒ですよね^_^

色々な技術を身につけれるのも、アシスタントとしては強みになるでしょう!
ただあまりにも選択肢が多すぎて、自分を見失う子もいるでしょう。だから教育カリキュラムは大切なんです。悩まずに前を向いて行くためのレールは会社の教育カリキュラムだと思います。いっぱいある選択肢をしっかり身につけて、自分を物にしていくにはかなりの時間と練習量が必要とします、だから周りのスタッフの力は大切なんです^_^

全てはお客様が、便利に利用してもらう為が
大前提ですけどね^_^

うちはまだまだトータルビューティーサロンとは、言えませんが、アシスタントとかスタイリストが、できる技術を増やす事は重要だと思っています。
もしかしたら僕がマツエクつけたり(笑)

今日も読んでもらいありがとうございました^_^
f:id:tadanorimatsuo:20150912120957j:image
コレはヘアーの勉強会です^_^