読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

カットにルールはない!

こんにちはロディーナの松尾です。
昨晩ロディーナのスタイリストでミーティングをしていて今年末に向けて、新しいメニューやよりお客様に喜んでもらえるお店の新展開などを話し合っていて、毎月恒例になりつつあるんですが、色々な話をしてる中にこの休みにスタッフの三國屋くんと、さっこちゃんが行ったくれたリピート率をあげる!みたいな講習で2人1組でスタイルを見てそのスタイルをウェット(髪が濡れている状態)で5分で、切りあうらしくて
その時の動画を見せてもらっていて、スタイルは一緒なのに色々みんな切り方違うんだな~って思っていて、スタイルはロングとショートで
ショートの時に講師の方が切ったのも撮っていたみたいでそれも見せてもらいました。

他の生徒さん達はハサミで自分の中ではマックスに早く切っているのを見て、さて講師の方は
と思ったら!びっくり‼️

ハサミじゃなくてレザーで全体を切り始めました。あっこうきたか!って思いましたが最後まで見て5分で完璧にスタイルを作っていました。考えてみればこれで切りなさいとかルールは無かったみたいで、ただ講習だからハサミで切らなきゃモードが周りに漂っただけで(僕も気持ちはわかります(^^;;)

ただ提示されたスタイルをしっかり、イメージして5分で切れれば良かったんですよね^_^

美容師はたまに固定観念で動く場合があります
このスタイルならここから切るとか、このパーマスタイルはこの巻き方とかまぁ色々あるんです(^^;;

でも実際にはもちろんベースのカット理論はありますが何処から切らなきゃいけないとか、
この道具を使わなきゃいけないとかはないんです。

綺麗に可愛くそして効率よくお客様が喜んで頂ければルールはいらないんです。
いらないと言うより、ルールはその場その場で
変わるもんなんです。
固定観念は美容師の技術力を惑わせるんですね(^^;;
そんな事を、講師の方の動画から教わった気がしました。ぼくも気をつけないと。

f:id:tadanorimatsuo:20150918165355j:image