読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

できる日が来るんじゃなくて出来なきゃ困る日が来るだけ‼️

こんにちはロディーナの松尾です。
良く僕も言うんですよね、テストで落ちた子や
コンテストで入賞できなかった子達に
「いつかはできる様になるよ」
「いつかは入賞できる様になるよ」って
責任感もない感じで(^^;;でもいつかっていつなんでしょうか?
例えば技術のテストはなぜあるのでしょうか?
それはお客様に入るときに安心して出来る技術力を見るためなんでしょうか?ゴールがちょっと違う気がします‼️もちろんお客様に出来る技術を増やすためにテストがあるのはその通りだと思うけど、僕が思ういつかはそのアシスタントの子達がスタイリストやお客様を主に任せられた時の事を言うんだと思うんです。

語弊があるかもしれませんがアシスタントの時は主担当が技術に入る入らないを決めてアシスタントに指示します、なのでもし失敗したり
できていないところがもしあっても主担当者が
直したりフォロー出来ます。なのでやっぱりアシスタントの責任感は半分ぐらいしか思えないと思うんですよね(^^;;でも自分が主担当者になった時、お客様からあれがやりたいこれをやってみたいって言われた時に、
「すみません出来ないんです(^^;;」は通用しないですよね!それにもしそんな主担当者にお客様は信頼できますか?

コンテストはまた違った意味ですが、いくらで続けていても努力していてもちゃんとしたステップを踏んでいかないとその時(入賞)の時は来ないと思います。ステップは色々ありますが
僕が思うステップはこのブログに書きましたので参考にしてください^_^⬇️
大きなコンテストで入賞するための3つの掟
あとは入賞したスタイルや好きなスタイルを
真似する事ですね^_^

技術テストもコンテストもいつかできる日を待っていても来ませんよ。それにただ出来るんじゃなく本当に責任を100%かかった時に出来なきゃ意味がありません。
いつかできる事を少しでも先を見据えて早く出来て損はありません。コンテストの入賞も早い方がいいでしょ^_^

どんな時も自分がいつかは成し遂げなければいけない事を念頭に置いとくと全ての覚える事の
大切さがより増して大切に、なります。

大変でしょうが頑張って下さいね、僕も今新しい技術を、練習しています。
なぜなら直ぐに主担当者になってしまうからです(^^;;
ブログ今日も読んで頂きありがとうございました^_^
f:id:tadanorimatsuo:20151004112628j:image