読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

カウンセリングを考えてみた。

こんにちはロディーナの松尾です。
昨日のFacebookの投稿のコメントに今度カウンセリングの事を書いてみてくださいと言っともらいましたので^_^少しカウンセリングの事を考えてみました。

カウンセリングは色々な仕事の方が初めにお客様から希望を聞く事ですよね?
海外ではコンサルティングとかもいいますよね?このカウンセリングとコンサルティングの違いわかりますか?
カウンセリングとコンサルティングの違いは、結果を引き出すか原因を教えるか。

「原因・教える」 :コンサルティング

「原因・引き出す」:カウンセリング
ってこと。
だそうです。同じ意味な様で違いますよね‼️
日本の美容師や接客業の方はカウンセリングはしていますがコンサルティングをしてる方は少ないかもしれませんね。
お客様から今の希望や問題点を引き出して、その原因に答えるところまではしても
なぜ、どうしてこうなるとかを伝えないと信頼を得れ辛いかもしれませんね!

僕はこのカウンセリングやコンサルティング
美容室に落とし込んで見ると、もっと大切な事が見えてくると思います。それは引き出したり
教えるだけでは解決できない事です!それは
髪を美容師に触らすって事なんです!
意味わかりますか?美容師は毎日髪の毛を触っていて当たり前な事なんですが、実は普段他人にそう髪の毛が触られませんよね^_^
そうなんです当たり前な事ではないんですよ!
宝石店のスタッフや衣料品のスタッフはその販売するものを大切に扱いますよね?
でも美容師は大切な髪の毛を簡単に触ってるような気がします。だってお客様は美容室、美容師に髪をキレイにしにきてるかたが大半なんですから^_^

そうなんです^_^
カウンセリングは僕が思うにはお話しを聞く前の行動が一番大切な気がするんです!
やり方は色々ありますが
僕はいつもしている事は
一礼して自分の名前を告げてからカウンセリングに入りますし、初めの印象はとても大切にしています。そしてなにより一番大切にしている事は、髪の毛を始めて触る時に絶対に、断りを入れます何故ならそれがメインなんですから
大切にしている気持ちを伝えます!
そして髪の毛のカウンセリングが始まるんです。

何事もファーストインプレッションは大切ですからね。
後施術途中のセカンドカウンセリング
最後のフィニッシュコンサルティング
とても重要です。
全てを入れてカウンセリングですからね^_^

先ずはカウンセリングに入る前のお客様の入り方を変えてみてくださいね^_^
今日も読んでいただきありがとうございます。
f:id:tadanorimatsuo:20151009185052j:image