読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

コンテストの衣装選びの3つの秘訣!

こんにちはロディーナの松尾です。
最近コンテスト前ですのでコンテストの事が頭を駆け巡っています(^^;;でもその時にしか思わない気付きもぁって結構楽しいんですよ^_^
そんな中今回は僕の大好きなコンテストの衣装選びで、いつも気にしている秘訣というか、気をつけている3つを上げますね^_^

1.モデルさんのサイズは必須!

まぁ当たり前な事なんですが、家にある前の衣装を使ったり、スタッフに借りるのも節約にもなるのでいい事ですが、やっぱりモデルさんのサイズに合ってなかったらやっぱりダメですよね!本番になったら主役はモデルさん!やっぱりフィットしてないと、審査員もどっかから持ってきたんだなぁ〜ってバレます。
もちろん衣装を買いに行く前に恥ずかしくても綺麗になってもらうためには勇気を持って聞きましょう^_^当てずっぽで買わないように^_^

2、イメージを先ず持ちましょう(女性像)

モデルさんが決まって、衣装を選ぶわけですが、その前にモデルさんを見てどういった女性像が似合うのかをデッサンして、イメージの写真などを集めて検証してから、衣装を集めたほうがぶれないですし、余分な物を買わなくて済みます^_^僕はこのこの行動がいち一番大切だと思っています。女性像が決まらないと、チームでのイメージの共有がむずかしいですからね!

3.自分の意見を持ちながら客観的意見を大切にしましょう^_^

どんな天才的ファッションデザイナーでも全員がいい作品と思う訳はありません。自分が完璧だと思えば思う程以外に不評な事も多々あります!一旦集めた衣装を着てもらい、色々なスタッフに聞く事によって衣装がモデルさんの物になっていきます。審査員も自分ではありませんからね(^^;;客観的な意見は大切にしましょう。
でもあまりにも聞きすぎて女性像が崩れないようにしましょうね^_^
自分の意見はしっかり持ちましょう。

まだまだ細かい事はありますが、以上の3点は僕自身気をつけていますし、する事によりいつも、良い作品になります。

先ずはしたいやりたいで無く、今回のモデルさんに合う女性像を探しましょう^_^
本日も読んで頂きありがとうございます^_^


f:id:tadanorimatsuo:20151016112414j:image