読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

技術を上手くなる理由は?

こんにちはロディーナの松尾です。
昨日ロディーナで久しぶりにカットテストが行われました^_^2年ほど前に致しますアシスタントの子が一回受けたくらいだから、今回が本格的なロディーナカットテストかな!
f:id:tadanorimatsuo:20151030133623j:image
テスト前の風景です^_^

昔よく前の会社で審査していた時を思い出して
緊張感のある2人のアシスタントを見ていてやっぱりこの雰囲気いいなぁって実感しました^_^テストって学生の時は定期的に受けていたし僕なんかなんとなく受けていたと思います(笑)でも社会人になってテストは自分が求めない限り受ける事はそうありませんよね!
えっ会社の規則で受けさせられたし!って思っている方もいるでしょうが、受けさせられたのでは無くて自分が選んだその仕事をする為に
受けなくてはいけないだけではないんでしょうか?
飲食業や物販業、もちろん僕達美容業界も同じく自ら選んだ仕事にはテストが付き物だっただけなんです(^^;;じゃあテストってなんなんでしょうか?コンテストも同様なんですがテスト当日もコンテスト当日も自分の実力の品評会みたいなものだと思っています。
どの業種もいきなり教わってすぐテストってなかなかないですよね!前もってテストの内容を教わり、テスト本番までに仕上げていく行程が
あると思います^_^
その工程がどうだったかをテストでもコンテストでも本番に見てもらって、評価されるだけなんです^_^
って事はもちろんテスト当日も大切ですが、それよりも工程が大切になってきますよね!
僕はいつも思うんですがどうせ受けるんならテスト当日が楽しみになった方が良いなぁって思います!
例えば運転免許証を取る時に僕は高校生で夏休みに取りに行きました!普段全然勉強しない僕が、がむしゃらにほぼ毎日教習所に行って1カ月ちょっとで免許を取得しました!
何故なんでしょうか?それは毎日の教習所が楽しくて早く運転免許証を撮りたかったからなんです^_^もちろん自分で取り事を決めて、教習所に行きました!
只々早く父の車を借りてどっかに彼女とドライブしたいそんな些細な事の為に毎日がんばったんです(笑)
だから全然苦じゃ無かったんですよね!
テストもコンテストも一緒じゃないんですかね?その当日までを楽しみにして挑むだけで結構行程も変わっていくと思いませんか?
ちなみに僕はテストに受かったら次に教わるスタイルを楽しみにしてトレーニングをしてテストを受けていました^_^コンテストも同様でコンテストの壇上に上がる事を考えてコンテストまでの準備を楽しんでいます^_^
結局そうやって楽しんだ人の方が技術も上手くなっていくし、飽きないんじゃないかな!
僕はとっても飽き性なので良く22年ももってるなぁって思いますが、毎日違うお客様を担当できるしテストを受けている時も覚える事が毎日
いっぱいあったので結局飽きる事を忘れていたんですよね(笑)今も自分に飽きない為に違った事に挑みたいなぁって思っています。
 
毎日仕事もトレーニングも楽しみながら出来れば絶対楽しいですよね^_^他人からあたえられるんじゃなくて自分で楽しみを見つける方がもっと楽しく過ごせますよ!

そしたら自ずと技術が上手くなったり知識がついたりしますよ!僕もまだまだいっぱいの事を知りたいと思っています!みなさんお互い楽しみましょう^_^
 
今日もブログ読んで頂きありがとうございます^_^