読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

妬まない、僻まない(^^;;

こんにちはロディーナの松尾です。
こんな事書いてますが、これは今朝見たテレビである女優さんが言っていました。その女優さんは元来そういう気持ちを持った事がないそうです!凄いですよね^_^

僕は小さい時は一人っ子という事もありあまり
人と比べられる事もなく平々凡々にすごしていましたので(全ての一人っ子がそうだとは言いませんが^_^)妬む事、僻む事もあまりありませんでした。強いて言えば我が家はファミコンを買って貰えず友達の家にあるのはいいなぁって思っていました。

そのまま大人になって純粋培養で行けば良かったのですがやっぱり余計に仕事をする事により
揉まれて、20代は嫉妬の塊でした(^^;;
妬む事を知らないから妬んでいるとは思っていませんでしたが、今思えば確実に嫉妬でしたね!自分ができないのを棚に上げてなんであいつだけみたいな事ばかり考えていましたね!

でも今思えば僕自身は良い経験をしたと思っています。何故なら嫉妬する程の先輩や同僚がいたから、自分はこんちくしょうって思って追いつくために頑張れたからです!
簡単にお山の大将にもしなっていたら、今の自分は絶対にいないと思うし、もしかしたらもう
美容師を飽きて辞めていたかもしれません!

嫉妬みは良くないですが、嫉妬する程の人間に会えた事は本当に自分の財産になりました。
もちろん会社内もそうですが、外にはもっと凄い人がいて講習に行って何回打ちのめされたか(^^;;だから練習するし、だからコンテストにも
出場し続けるんです。

結局何年経っても嫉妬心は僕からなくならないのかもしれませんが、仕事に対してはずっと持ち続けたいと思っています。

あいつにだけは負けたくない、あの人みたいに上手くなりたいってどんな職業でも大切ですよね^_^
 
今日も読んで頂きありがとうございました^_^
f:id:tadanorimatsuo:20151114202717j:image
対決イメージ参照