読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

お客様のお話に興味を持つことは接客の掟!

こんにちはロディーナの松尾です。
今年縁があり2月、3月に新人が入って来てくれました^_^今までは技術の教育全般を僕が行って来ましたが新人のまだスタイリストではない、アシスタントが入った事もあり、新しく新人教育はスタイリスト達が見てもらう事にしました。
僕はスタイリスト教育とロディーナの教育の旗振りみたいに(^^;;なりました。

新人もだいぶお店に慣れてきて技術教育に入る前に僕に新人2人に向けてお話をしてもらえませんか?と言われまして!

イヤイヤ僕なんか話す事ないしなぁって思っていたのですが、色々考えて今僕の思うお客様との関わり方を語る事にしました。

2時間ほどお話をさせて貰いましたが、簡単に言うと、

自分に興味を持って貰いたいなら
お客様に興味を持たないと、
興味は持って貰えない!

って事です。簡単な内容です、接客云々関係無く人間付き合いでは当たり前の事。
でもね、これって結構難しくて、スタイリストでも担当する人数によって変わりますが、アシスタントの子達はその日御来店するお客様全員を相手するんですから(^^;;

だから逆に言えば、お客様から見ても沢山いるスタッフの中でお話をした事がない、こんな人いたっけみたいに存在感がそのお客様くら見たらないスタッフもいっぱいいるんじゃないでしょうか?
結局興味を持って頂いていないんですね。
たまにいっぱい前回お話ししたつもりなのに、
次の御来店の時には何を話したかも忘れらていたり!これはショック‼️

お客様に興味を持つという事は決してお話をいっぱいすると言う事じゃないんです。
今目の前にいるお客様を知るって事なんです、
間違ってもインタビューになったらダメですよ(^^;;自分のお話をしながら今お客様が興味を持っている事、知りたい事を聞くことが一番お客様もリラックスしてお話をしてもらえます。

もちろん話したくないお客様もいます、それも
お客様に興味を抱かないと察知できません。
でもいくらお客様が興味を持っているお話でも
全く知らないのもどうでしょうか?

僕はあまり深く心頭している趣味はありません(^^;;でも浅くできるだけ色んな分野にアンテナを指すようにしています。だって折角お話をしてもらったのに、知らずにはい、お終いは申し訳ないですから!
もちろん知らない事も沢山あります、その時は
正直に知らない事を謝り、時間があれば目の前で検索しますね。
お客様の事を知りたいですからね^_^

お客様との関係性が築けないのに、信頼や信用は中々してもらえません。もちろん技術力は必要です、でも無口でカットの上手い美容師さんにお客様がいっぱいいるのを余り見たことがありません。いらっしゃったらすみません(^^;;

僕達美容師は技術職でもあり販売業でもあり
接客業であります。どれも著しく欠落しているとバランスは取れている美容師とはいえませんよね。

もし出会ったお客様に次も御来店して貰いたい、出来れば指名して貰いたいと思っているのならお客様とのお話に興味を抱き、お客様自身に興味を抱かないと興味など持ってもらえませんし、お店にも興味を持ってもらえません。

今日も読んで頂いてありがとうございました。
f:id:tadanorimatsuo:20151118174819j:image