読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

日本の美容業界はもっと分業化してくる!

こんにちはロディーナの松尾です。
日本でも今では、カラー専門のカラーリストが
いるお店も増えてきましたが、僕が美容師になった20年前は海外では主流でしたが、日本ではまだまだ知られていませんでした(^^;;

仕事を分業化する事で仕事の効率が上がるだけではなくて、適材適所の仕事をする事でその分野の力が今以上につくことが一番の美容師にも
お客様にもメリットでは無いでしょうか!

そして今美容業界は次のステップに上がろうとしています。それはトータルビューティーです。一つのお店で、ヘアー、マツエク、ネイル、エステなどが一緒に施術を受けることができる美容室が増えてきました。

忙しいお客様ぐ多い中、同じ場所で移動の時間がなくなる事はとても重宝されるそうです^_^

前までは女性の美容師がヘアーしてエステして
まつ毛してみたいな一人複合でしていた方もいましたが、今は分業化した方がお客様も新鮮ですし、その分野で集中できますから^_^
 
そしてそして今また今までと違った美容の分野ができ始めています。
それはヘアケアアドバイザーみたいな感じでしょうか?どこかではマイスターとかも言っていました(^^;;

簡単に言うと髪の毛の内部にめちゃくちゃ詳しい人です。この分野の勉強会もかなり増えてきて、勉強していない美容師よりもその分野はかなり特化しています!
髪の内部についてよく解ると、カラーパーマストレートと言った、もう痛みすぎてかからない、伸びないなんてことも無くなりますし、
その前にそこまで傷めなくても施術出来るようになるそうです!

ちょっと自慢になりますがロディーナのスタッフも2人ヘアケアの勉強会に行ってくれて、その中の一人の子に、何時もくせが強すぎて、15年以上悩んでいた僕のお客様にストレートを担当してもらったんです。

出来上がりは僕の一生懸命今までしてきたストレートとは全然違った柔らかい手触りの良く伸びたストレートになりました!
お客様もかなり喜んでくれて、僕もずっときれいにしてあげたかったから、本当にその子に感謝です。

その時痛烈にやっぱり勉強してる子とは違うなと痛感しました。
僕も頑張らないといけませんが、こういった知識を持っているお店は強いなって思いました。

これからもっと違う知識、技術が増えて、より
分業化の仕事は増えていくんだろうなって
思います^_^

今日も読んで頂きありがとうございます。
f:id:tadanorimatsuo:20151120173511j:image