読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

息子の風邪に・・・

こんにちはロディーナの松尾です。
12月も暮れにかかるとやはり暖冬だと言っても
だいぶ寒くなりますね^_^
お客様から聞いても結構保育園、幼稚園でも
風邪やインフルエンザなどが流行ってきているそうです!
 
先日の日曜日ロディーナ主催のお客様も含めた
大忘年会の日、奥様も息子ちゃんも来る予定で
奥様が仕事だった事もあり16時頃に義父に車で
お店まで連れて来てもらう手筈になっていて、
ちょうど16時過ぎぐらいに義父から電話を受けてお店の下まで迎えに行きました、

どうも車の中で寝てしまっていて、抱っこして
お店で寝かしながら待たせようと思った矢先
店のソファに寝かして顔を見るとホッペが真っ赤!
身体の熱を手で確かめるとどうも熱い!
かるくパニクったんですが、お母さんのスタッフ大久保さんが色々教えてもらい、まずは熱を測ろうと思ったら体温計がお店にない事に気付き!直ぐに薬局に買いに行き、体温を測ると
みるみる温度が上がっていくんです。
最終的には8.8まであがりより僕はパニクります。その時初めて知ったのですが大久保さんが
うちの息子ちゃんの足がまだ冷たい!
こんなに身体が熱いのに足が冷たいという事は
まだ熱が上がるかもしれないと!

熱もあるし、インフルエンザの恐れもあるので
急いでタクシーに乗って桜木町の救急に行きました。
その時も僕はまた知っていなかった事が
先ず救急は20時からでもし開いていても、8度以上の発熱してから10時間経たないと、インフルエンザの検査はできない事。

ただただあたふたして息子ちゃんをアッチコッチに連れ回してしまいました。
結局奥様と桜木町で落ち合い、一緒に鶴見に帰りました。その時出来る事はしっかり水分を補給させて、ゆっくり寝かせる事だったんですね(^^;;

今回の事で世の中のお母さん本日はにすごいなぁっ思い、また本当に何も知らないなと痛感しました。
どんな時でも先ずは冷静に情報を集めないといけないですね。
今日もだいぶ熱は下がりましたが、まだダルそうに寝ている息子ちゃんを見ながら書いています。
結局インフルエンザではなかったので少し安心しました^_^
f:id:tadanorimatsuo:20151223121211j:image