読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

今の時代の美容師の教育はカットだけじゃダメ!

f:id:tadanorimatsuo:20160210170826j:image
こんにちはロディーナの松尾です。
僕も美容師になって23年目にもうすぐ入りますが、僕がアシスタント時代とは美容師の教育は
大きく変わりました!

特に今は技術力が高いのは当たり前になって来て、商材もどの業態の美容室も良いものばかりになり、技術力、パーマカラーなどの商材力だけではお客様にまた来て貰えるには、難しい時代になって来ています。

僕がアシスタントの時の様に技術の勉強をただひたすらして、質の良い商材を取り入れてそれを勉強する教育はもう今の時代には合いません。

美容師の教育も今はより人間力や感受性を磨くのにシフトしないとダメだと思います。

今は技術、理論教育と人間力、感受性教育は5:5の割合になって来ています。

カットスタイルもこの10年以上はラインを重視したスタイルよりも、より骨格、毛流れなどに
合わせた、柔らかいスタイルが主流です。

柔らかいから適当にカットしている訳ではなくて、僕が思うには、昔よりパーソナルなカットになって来ているので技術力は上がって、より
高度になって来ています!

僕の若いころまではある有名人のヘアースタイルが流行ってお客様の大半がそのスタイルを真似ていました。だから美容師も同じカットをただこなす感じでしたし、カットテクニックもとても単純でした!

僕はその時代のカットのうまい人は
左右対象に真っ直ぐラインを切れる人でした!

でも今は余り流行りもなくヘアースタイルも多種多様になっていて、カットテクニックは非常に多種で求められるスタイルも薬剤の進化も手伝いとても難しくなって来ています。

今のカットがうまい人は
お客様に色々な提案が出来て、そして似合わせが上手な方です!

提案力が高いという事はコミュニケーション能力が高くないとダメですし、似合わせや色々なヘアースタイルを知るためには感受性が高くないとダメです!

だから今の教育は体を使うトレーニングプラス
考えて生み出すトレーニングも必要なんです。

今の時代の美容師の教育はカットだけじゃ本当の教育とは言えないです。

想像力をつけましょう、その為に色々な分野の物事に興味を持ちましょう^_^

今日も読んで頂きありがとうございました。