読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

求人ガイダンスはゆっくりと確実に変わって来ています。

こんにちは美容学問のすゝめのまつおです。
昨日はセイファートさん主催の神奈川ガイダンスで、横浜そごうの中の催事エリアにお昼から
オーナーの吉川と蛇沼と鈴木(舞)と4人で向かいました。

昨年もこの神奈川ガイダンスに参加しましたが、開催日がお店のお休みと重なった事もあり
全スタッフで参加しました!

今年は木曜日開催でしたので、4人になりました。
昨年は30社以上の参加でしたが、今年は20社余りで、昨年よりもお話を聞いてくれる学生さんが増えるかなって期待していましたが、残念ながら今年の方が少なかった⤵︎

でも6名の学生さんがお話を聞いてくれました、特に今年目に入ったのが就職活動中の2年生よりも1年生が多くガイダンスに尋ねてきた事です!

3名の1年生の学生さんに、お話を聞いたら学校が発破をかけてるそうです!
その学校ぐらいかなって思っていたら他の学校の学生さんも1年生が多いんですよね!!

専門学生の1年生なんて最後の遊ぶチャンスやんって思っていたのは僕だけでしょうか(笑)

特に僕が通信なので憧れがあるからかもしれませんが!

昨年もポツポツと1年生の学生さんいましたが
今年は本当に多くて僕の見た目ですが、来場した学生さんの半分近くいたと思います。

美容専門学校に赴いた時も先生から聞いたお話では今は本当に求人難で大手の美容室などは1年生から声を掛けていく時代になっていて、

高校にも声を掛けて行く美容室もあるそうです!

10年前に美容専門学校に伺っていた時は学校が高校、中学に行っている話は聞いていましたが今は美容室自体が高校に行く時代になったんですね(^^;;

今の美容業界は子供達に選ばれづらい時代になっています、少子化もありますが今まで目を背けていた福利厚生の問題、親御さんからの応援を頂けなくなっていますし、美容業界の多様化に夜美容師不足、マツエク、ネイル、ブライダルなど選択肢が増えてきています。

だからこそこれから僕達美容室も目線を変えていかないといけないと、昨日のガイダンスに参加して感じて、気付いた事でした。

美容業界の求人もゆっくりですが、確実に
変化してきていますね。

今日も読んで頂きありがとうございました。
f:id:tadanorimatsuo:20160520100702j:image