読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

喜んでもらいたいなら、自分も喜びを共有しないと^_^

f:id:tadanorimatsuo:20160611192503j:image

こんにちは美容学問のすゝめのまつおです。

当たり前の事なんですが、仕事とはいつも相手があるものです!

色々な職種はありますが、どの仕事にも相手は絶対にいます。

 

その相手に喜んでもらえるように、日々努力をされていると思います。

僕達美容師は相手がいつも目の前にいますので、相手の感情を見る事感じる事は容易な事です。

ですが、接客業以外の職種はもしかしたら一生相手に会う事はないかもしれません!

だから相手の喜ぶ顔を思い浮かべる事は難しいかもしれません!

 

しかし自分の作った物、企画、デザインなどは

街中で垣間見る事はあるかもしれませんよね^_^

 

僕はいつも喜んで貰おうと思いすぎる事は、少し危険だと感じています。

何故ならもしかしたら過剰サービスになる

可能性があるからです。

喜んで貰おうはまた少し上目線でもありますよね、もちろん喜んでもらう努力はしないといけません。

 

だから想像力が大切なんです!

 

相手の立場になって一番嬉しい事を嬉しいタイミングで提供されたら、誰だって嬉しいし、

喜んで貰えますよね^_^

 

例えば時間の無いお客様なのに、時間をかけて

懇切丁寧に対応するのは、喜んでもらえるでしょうか?

もちろん、丁寧に対応する事は大切なんですが、この方の場合は少し急いであげる仕草も大切では?

思ったより早く終わってスタイルも満足して貰えたら、喜んで貰えますよね^_^

 

まず、相手に喜んで貰いたいなら、想像力を膨らませて、自分も喜びを共有しないと、ちょっと違うサービスになっちゃいますよ(^^;;

 

せっかく相手のある仕事をしているのですから

みなさん喜んでもらう想像をしましょい^_^

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

f:id:tadanorimatsuo:20160611194457j:image

先日、いつもお世話になっている鶴見のwarmさんのオーナー高橋さんがお店の5周年にきっちゃんのブログを読んでワザワザ届けてくださいましたm(__)m

嬉しかったです、ありがとうございました^_^