読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

売れている人の法則③チームワークを履き違えてない!

こんにちは美容学問のすゝめのマツオです。

さて、本日の売れている人の法則ですが、

テーマはチームワークです。

 

どの職種でも部署やグループが分かれていますよね?

僕たち美容室も全体営業とチーム営業と後は技術別営業があります。

全体営業とは、よく言う全体接客ですね。

全スタッフが一緒にお店を営業するスタイルです。

技術別はシャンプーするなら朝から晩までシャンプー、カラーするなら朝から晩までカラーと

決められた仕事を分担する営業スタイルです。

 

後はチーム制、これをしているサロンは昔より減った気が、しますね。

スタイリスト、アシスタントを何人かで分けて、チームで営業をするスタイルなんですが、

 

結構小さい輪になるので、コミュニケーションはとれやすいのですが、欠点もあって

・暇な時周りのチームに協力をしない

・お店の雰囲気がバラバラになりやすい

    (リーダー的スタイリストのイメージになりやすいため)

 

今はお店の雰囲気はとても大切な売りの一つに

なっていますので、各サロンのオーナー店長が

チーム制をひかないところが増えているんです。もちろんスタッフ数の多いお店では別ですがね^_^

 

今は小規模店舗ではお店を一つのチームとして

お客様を担当するスタイルが主流ではないでしょうか?

 

でも分担制でもチーム制でも制度がなくても

チームワークは大切です。

そしてそのチームをまとめて、導く人が重要になります。

 

良く昔先輩には背中にも目を付けろと言われました!本当には付きませんが(笑)

 

周りを良く見ろって事ですね。

僕はこれを空間把握力と良く言っています。

 

美容師は技術の面でもこの空間把握力が大切なんですが、小さくても大きくても空間はあります。その空間を把握できる力はどの職種の方でも必要になります。

しかし全体を把握する事は出来てもそれを上手く人に伝えて、導く力を持つ事は容易ではありません。

トレーニングも必要ですし、元々の才も必要だと思います。

 

特に自分主張型の方はこの力に欠けていると思われます。周りが見えないんではなく周りに関心がないんですねこういう方達は!

僕が若い頃の美容バブルの時期はこういった方結構いました!

 

でもね今は難しいんです、でも気付いてないんですだからお客様はいて自信満々にお店を出店してスタッフを雇っても直ぐ辞めちゃうんです!

 

話は戻りますが、今の売り上げを上げている

人気物達はこの空間把握力を備えた方が多いと

思います。

結局すごい人でも、自分自分な人はスタッフが付いていかないんですね、周りをみて、的確に

スタッフを導いていける、これがすなわち

リーダーになるんです!

 

皆さん自分のお客様だけを大切にしていませんか?そんな事ばかりだと後輩に足をすくわれますよ!

皆さんにはこの空間把握力をもつトレーニングを是非やってもらいたいです。

そして周りを巻き込む仕事をして貰いたいです

がんばって下さいね^_^

 

最後に昔学生の時にアパレル業の年上の先輩に言われた事を書きますね。

 

もし自分が上に上がりたかったら、仲間、後輩も自分と同じぐらい上げないと結局、群れは崩壊する。

自分が半歩でたら周りも半歩押し上げれる力を持ちなさい

 

って、結構いい言葉じゃないですか?

僕はこの言葉を20年間自分の柱にしています。

 

今日も読んでもらいありがとうございました。

f:id:tadanorimatsuo:20160701104400j:image