読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

自分を商品だと思う決意が仕事を変える!

こんにちは美容学問のすゝめのマツオです。

f:id:tadanorimatsuo:20160719163509j:image

今日のテーマ少しトゲがありますよね!

もちろん人を物だと思っている訳ではありませんよ(^^;;

ただ、僕自身、20年以上働いていていつも思う事は僕自身の商品価値です。

 

商品価値とは簡単に言えば、使えるのか、

使えないかです。

もちろん人間性は大切です、でもそれも商品価値ですよね。

例えばある会社で新しいプロジェクトを社員で始めるとします。その時に僕は色々な思いや行動をする社員がいると思うんです。

大きく分けて4つ!

・ただやらない

・どうせうまくいかないからやらない

・結果は出せなかったが行動をした

・行動をして、結果も出した

この4つは社員からの目線ですよね!

またこの4つの社員の行動は内容は違えども

もしかしたら全員、会社からやらされたプロジェクトだと思っているかもしれません。

 

それでは社長、幹部からの目線はいかがでしょうか?

何故このプロジェクトをしたのか?

もしかしたらしなくてはいけなかったのか?

どちらにしても社員を動かさなくてはいけません、会社ですから!

 

その時に起きる上記の現象を見て、社長、

幹部はどう感じるでしょうか?

仕事には色々の内容の仕事があります、でもどれも意味のない仕事は無いと思います。

初めての試みの仕事かもしれません、結果が

出なかった仕事かもしれません。

 

でも全て意味はあるんだと思います!

そして、その業務にひた向きにトライする

社員を見れば、もし結果が出なくても、次回に期待しますよね?

どうせ出来ない、面倒くさいと言って求められている業務をしない社員には中々次回期待なんかできないですよね?

 

そうなんです!

僕の考える商品価値とはまず一つに次に繋げれるかなんです。

また、よく可愛がられやすい社員とか、なぜか

目立つ社員とかいますよね?

その社員は素質で可愛いがられたり、目立ったりしているのでしょうか?

 

もちろんそんな方もいるのでしょう!

でもそれも商品価値です。

でも僕は可愛いがられたり、目立ったりしている社員は何らかの行動をしているからなんだと

思います。

 

僕達美容室でもこの現象はよく、あります!

お店が招待して貰った講習会があるとします。

もちろんスタッフは無料。

講習時間でお店に滞在する時間も一緒。

 

あるスタッフは講師の一番近くで、食い気味に

講習を受ける2時間。

あるスタッフは講師から一番遠くから、何となく講習を受ける2時間。

 

同じ2時間、単純に美容師としてももったい無いですよね。

講習会を提供したオーナーとしては食い気味に講習を受ける気持ちのスタッフにもちろん

目を掛けますよね?

 

商品価値を上げているのも、下げているのも

一つの行動からなんです。

言動一つでも上げたり、下げたりしますよね(^^;;

 

人はいつか歳をとります。

自分の将来のビジョンがあるのなら

早いうちから自分の商品価値を上げる

行動、言動をコントロールする事も

大切ですよ^_^

 

もし今の仕事で生きていくと思っているのでしたら、自分自身の商品価値をしっかり見極め

る決意が出来れば自分の仕事に対する

行動は必ず変わりますし、未来も必ず変わると思います!

 

上司、同僚から愛される社員になってくださいね^_^