読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

物作りはお歳暮の箱から始まりました!

こんにちは美容学問のすゝめのマツオです。

f:id:tadanorimatsuo:20160905182356j:image

この写真は先日の夏休みに、家族と甥っ子達で行ったはまぎんこども宇宙科学館での

ワークショップの風景です!

この時は空き缶で作る、宇宙飛行士でした。

f:id:tadanorimatsuo:20160905182713j:image

息子ちゃんは何かを作る事が大好きで、折り紙やダンボールなどから自分の想像する作品を

良く作っています^_^

多分一人っ子だからかもしれません、一人で

遊ぶのかなりうまいですからね!

 

何故わかるかっていうと、僕も一人っ子ですから(笑)

それに良く行動が息子ちゃんと似ています。

僕も毎年夏休みの自由工作はダンボールなどを

使って家を作っていました。

 

小さいながらも頭の中で想像した、家を作るのはとっても楽しかった事を覚えています。

その後小学生になると、中学ぐらいまで

レゴブロックにはまりました。

毎年お年玉の一部でその時期かなり高額だった

世界の城シリーズを買って、先ずは城をつくります、その後解体してからは

自由な物を作りました。

飛行機、ロケット、家、迷路、武器、ロボットなどなど、母がよく言っていましたが、

本当に飽きずにずっと作っていたそうです^_^

 

うちの息子ちゃんも作り上げるまでずっと作り続けています!!

 

小さい子の好きな事に対しての集中力凄いですよね(^^;;

息子ちゃんはものづくりとユーチューブは

半端ない集中力です(笑)

 

今思えば、その時のものづくりの楽しかった

イメージがその後の自分に多分に影響しています。だって勉強は本当にダメだし、体育もダメ

でも、図工、美術、歴史?は楽しかったし

成績も良かったです。

 

ですから自ずと美容師を潜在的に選択したのかもしれません。

美容師じゃなければ服飾に行こうと思っていましたので、どれを選んでも、ものづくりに

関連してますね^_^

 

僕がもし小さい時にお歳暮の箱で家などを工作する子じゃなかったら、多分今美容師を選択していなかったのかもしれません!

 

僕のクリエィティブはお歳暮の箱からでした^_^

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

f:id:tadanorimatsuo:20160905184528j:image

血は争えません^_^