読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

見過ぎはダメらしい(^^;;

こんにちはロディーナの松尾です。

先日奥様と
話しているときに
気付かされたことがありました‼️

それは、とても単純で
わかっていたつもりだし
実際自分も、そうでしたので(^^;;

何かと言うと

僕はもうおじさんだという事です(笑)

いや、おじさんという事が大事じゃなくて
新しく入って来るスタッフとは
決して年齢が近づく事は
ないという事なんです^_^

年齢の差は確実に
知らないうちにプレッシャーに
なるんです
下からは(^^;;

僕もそうでした、
初めのお店の先生に
ただ名前言われただけで
ビクッとなってました(笑)

確かに年齢が遠いからとか
近いからとかで、
言葉の重みは変わりません、

ただ、より近い年齢の
人に言われた方が
リアリティーがある
んですよね‼️

奥様と前に、ちょっとだけ
一緒にお仕事してる時に

いつも仕事を見られてるかんじで
疲れた〜と言われました。

仕事中に、スタッフの
動きなどを、確認するのが
悪いわけではないんですよ、

ただ、若い子たちが
おじさん達に
見られていると
それだけで、
プレッシャーになるそうです‼️

昔、上司にスタッフは
川のように
ずーっと流れていないと
水が腐ってしまう、
だから、毎年
無理してでも
スタッフを取るんだと
言われた事がありました。

上は下を育て、
下は上を押し上げる。

このとっても
ナチュラルな構造が
毎年入って来てくれる
スタッフが
いないと
この図式は構築されないんです^_^

これからのロディーナは
川が流れ続けていけるように
しないといけないですね^_^

そしたら
おじさんの見過ぎは
軽減されるでしょう(笑)

まだまだ少ないスタッフで
運営してますから
40歳がんばりますが

確かに
50歳のおじさんが
ずーっとお店にいて
スタッフ見られたら
若い子達は
たまったもんじゃないですね(笑)

それまでに
しっかり
大きくしなきゃ

僕の仕事は
オーナーのきっちゃんを
押し上げる事ですから^_^

もちろんスタッフも
引き上げなきゃダメですが‼️

今日も青空でしたね^_^