読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

繊細と大胆は紙一重です!

こんにちはロディーナの松尾です。
良く、若い時、一生懸命お客様をして、ふと
出来上がりを鏡で見たら、なんじゃこりゃみたいな事なかったですか⁉️

新人のスタイリストは、失敗したくないし、
怒られたくないから、まぁ繊細にスライス取って、見事に丁寧に切っています^_^もちろん、丁寧に繊細には大切です。でも、単にカットに自信がないから、ゆっくりになっちゃうんですよ^_^

その理由に一番と思われるのは、お客様との
距離だと思います。僕もよく言われました、
カット中お尻突き出て、カッコ悪いぞって(笑)ようするに、顔が切る手と近いんですね!だから、全体を見ながら、カットしてないから、バランスが取りづらいんです‼️

コンテストでも、よ〜く見ます!ヨーイSTARTでお尻突き出してる選手(笑)

営業中なら、鏡を見れる余裕、コンテストだったら、一歩離れて、全体のバランスが見れる余裕が、欲しいですね^_^

僕はスタイルを作る時に、心がけてる事は
大胆に、大まかな、形を作って、繊細に
細かいディテールを、作る事にしています。

だって、細かく切った後、繊細にディテール作ったら、細かく切った場所は、結局消えますからね^_^

でも大胆と雑は違いますよ、基本の積み重ねが
大胆さを与えてくれます^_^

今日も読んでもらい、ありがとうございました^_^
全国の美容師さんが、毎日、楽しくクリエイティブできるように、応援してます!
頑張ってください。
f:id:tadanorimatsuo:20150824192100j:image