読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

美容師の立場の役割の違い アシスタント編

こんにちはロディーナの松尾です。

今年は本格的に教育カリキュラムコンサルを
頑張っていきたいと思っているんですが
美容師の立場役職について自分の考えを
先ずはお伝えしたいと思います。
 
美容師の入口 アシスタント編
美容学校を卒業して入社するスタッフもいますし、働いてから通信科を受講するスタッフもいます。でも入社した時が美容師のアシスタント
としてはどちらでもスタートは一緒だと、僕は思っています。もちろん卒業して入社するスタッフの方が知識はあるかも知れませんが、お店によって覚える事も多種多様でこう言ったら、申し訳ありませんがあまり意味はないと思っています。ただ通信科どちらの違う事は免許を持って入社する事と、美容師を目指す同世代の仲間がいっぱい出来るという事です!
 
相談できたり、励まし合う仲間がいるのは最初はとても大切なんです。上司の愚痴を言い合ったりするんですよ、でもそれもストレス発散になるんです。溜め込むよりはましです^_^
 
アシスタント1年目は実はとっても覚える事が多いんですよね!先ずはスタッフの名前覚えるじゃないですか(笑)、後は掃除の順序、薬剤の内容、名前、アシスタントでできる技術の習得(シャンプー、カラー、パーマ、ヘッドスパなどなど!)
 
ねっ多いでしょう!これにお店によっては、カットの練習も入る所もあります(うちもそうです)そして何よりお客様を覚えていかないといけません(^^;;
これ以外にも電話対応とか色々あるんです!
 
そりゃストレスもたまるでしょう(^^;;
 
でもね一番僕が教育に担当してから危惧している事は、身体の疲れより、心の疲れなんです!
 
美容師になりたいと思って美容室に入るじゃないですか、でも入社してみて思っていた華々しい所も無くて、美容師になりたいと思うぐらいの子達だからクリエイティブする事が好きな子も多いと思うんですが、そんなことも覚える事ばかりで忘れてしまい、そして最後は夢ってなんだったんだろうって(^^;;
 
だから今アシスタントとして頑張ってる皆さんに忠告します、自分の夢を忘れないでください、そして覚える事が沢山あると思いますが
出来るだけ頑張って時間を作って、映画や美術館、本を読んだり、デッサンして下さい。
 
せっかく持ってる感性や感受性が無くなってしまいますよ!クリエイティブして下さい、大変だけど絶対に自分の為になるし、何より美容がやっぱり楽しいって思えますよ^_^
 
アシスタント時代って僕はスタイリストになる為の準備期間なんかじゃないんです、自分自身が本当に美容師があっているのか、本当に好きなのかを自分自身で見極める時期なんですよ。
 
だからせっかく選んだ世界なんだから楽しんで欲しいし、一生懸命もがいて欲しいです、
だってマジにしなきゃ見極めなんてできませんからね^_^
 
がむしゃらに仕事出来る期間は短いです、
是非貴重な期間を無駄にしないで下さいね^_^
応援してます。
 
今日も読んで頂きありがとうございました。
f:id:tadanorimatsuo:20160120185701j:image