読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

練習時間と上手になるはイコールじゃない!

こんにちはロディーナの松尾です。
だいぶ前に練習オタクになるなとブログで書いた事があるんですが、

書いたブログです↓

決して練習が悪い事では、ありません!
但し決して練習時間を長くしたから、上手になるわけでもありません!


僕は練習には2種類あって、それは
1,予習
2.復習
です!

当たり前ですよね、勉強でも予習、復習は大切ですもんね。でもね美容師は実は、これ順番逆なんですね!

1.復習
2.予習

イヤイヤ違うやろって思いますよね(^^;;
美容師は特にアシスタント時代は毎回ほとんど
新しい技術、理論を教わるんですね!

だから予習したくても、見た事も聞いた事も無ければ出来ないんです!

1.復習
教わった、技術、理論などをもう一度ノートに書いて、ウイッグなどで復習する。
講習などの後もそう!

2.予習
テスト前、コンテスト前や撮影前のデッサン、
教育者をする前などに、事前に自分の引き出しから必要な要項を引き出す事。

同じように聞こえますが、実はほとんど美容師は予習ばかりしています。
テストに受かる為とか!

でもね一番大切な事は教わった事をしっかりひとつづつ身に付ける復習に時間をかけないと本当はダメなんです。
特にアシスタントや新人スタイリストは
教わった事を今だけテストで受かれば良いと思って練習するより、しっかり復習して、技術の中身を知って後々にも自分の力になる、練習をお勧めします^_^

上手になるという事は、今覚えている技術、理論の本髄を見極める練習をする事でいくら長い時間練習したからといって上手になるとは言えません!

だからと言って練習をしないのはもっと上手になれません!

本質は何かを先輩と話し合い、練習のスケジュールを作る方が絶対に上手になれる近道ですよ!

練習は一人で考えない事です。

がんばって下さい^_^

今日も読んで頂きありがとうございました。
f:id:tadanorimatsuo:20160215114351j:image
息子ちゃんのコマ無し自転車の練習も
一人では無理ですよね^_^

ご依頼、ご質問フォーム