読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

40歳を見据えた美容師人生を考える

f:id:tadanorimatsuo:20160313122147j:image
こんにちは美容学問のすゝめの松尾です。
突然ですがみなさんのお仕事は定年ってありますか?

企業など一般的には60歳、ある企業などは、65歳に引き伸ばしている会社も、あるそうです!55歳から選択性を敷いてる会社も、結構ありますよね。

では、僕達、技術業の定年退職年齢はというと
基本的にはないです!
ただし、決まっていないからこそ、難しい所もあります。

それは、美容師にも言える事です!
良くお客様に美容師さんは手に職があるから
良いわねと言ってもらえる事が良くあります。

もちろんお客様の言う通り、技術という意味ではいきなり出来なくなる事はないでしょう!
しかし、美容師という職業は技術職でもあり
接客、販売業でもあるんです。

特に一番大変な事は時代の流行を捕まえていかないといけない事です。
お客様が望むデザインを提供していかなければ、美容師としての価値はなくなってしまいます。

美容業界では昔から40歳定年説があるのを知っていますか!
お店を出したりするとかは別で美容室にずーっと働いている技術者の方の事なんですが、僕が美容師になった22年前ぐらいにはもう言われてました。

オーナーからも、先輩からも30過ぎにはお店を持たないと、40までは働かせてくれないよって良く言われました!

はいと元気良く答えていましたが、18歳の僕には実際実感はわいていませんでした(^^;;

しかし実際30を越えて、40に近づくにつれその40歳定年説もまんざら嘘ではないなと思うようになりました!
この表を見てください
f:id:tadanorimatsuo:20160313113753j:image
神奈川県の年齢別人口の割合がこちら
f:id:tadanorimatsuo:20160313114253j:image
びっくりですよね、僕達40歳の世代は、団塊ジュニアと言われて、団塊世代の子供に当たるので、人口もいる方です!
現に神奈川県の年齢別人口の割合でも40代は多いですよね。
なのに、理美容業と言うと、20代がピークで急激に右下がりになっています!

30代、40代の美容師はどこに行ってしまったのでしょうか?

もちろん色々退職理由もあるのでしょう、
それにしても、減り過ぎです(^^;;

僕が思うには、まだまだ理美容業界は100年そこそこの業界で、ちゃんと成熟していないんだと思います。

このままだと美容師になりたいと思う子達も減ってしまいます。
今は情報が飽和状態で業界の事なんて、すぐに
調べれます。

もし理美容師になりたい子が業界を調べて、40代までしか出来ません。って知ったらどうでしょうか?
選んでもらえるのでしょうか?

本当にこの課題には全国の美容室のオーナーの方達は考えてもらいたいと思います。

そして、僕もそうでしたが、どうにかなるだろう精神で働いている美容師さん達!
どうにもなりませんよ(^^;;

もし、美容師を続けていきたいのなら、しっかり40歳を見据えて自分が何がその時に出来るのかを考えていた方が良いですよ。

僕も40歳を迎えて、今本気で考えています、
僕に何が出来るのか、何がお役に立てるのかを
だって美容師でいたいですもん^_^

今日も読んで頂きありがとうございました。