読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

インスピレーションを大切にしていきましょう^_^

こんにちはロディーナの松尾です^_^
昨日は三國屋君が、メーカーのコンテストの関東大会に参加していました。200人余りの中から16人が全国に選出されます。

今回は残念ながら選出されませんでした。三國屋君にとっては、このメーカーの大会は、中々
結果が出なくて、壁ですね^_^
7月末の大会で大きな賞も、いただいて、乗ってきたから、今回は選出されるかな〜って思っていたんですが(^^;;

普通大きな賞を頂くと、自分の才能にちょっとは調子乗るんですが、三國屋君は逆ですね‼️
慎重になり過ぎたのかもしれません。

なぜそんな話をするかと言うと、このメーカーの大会、毎回、審査員が予選でも豪華で
さらに、結果発表前に一人づつ総評をもらえるんです。その総評が昨日は何時もより、心に打つものか多く。なかでもveloの鳥羽さんの話はかなり来ました、特に昨日の鳥羽さんのお話の仕方が、一昨年亡くなられた、僕の尊敬する美容師の方にとっても似ていて、キツイ言い方とか、若干乗り移ってるんじゃないかと思うくらいで‼️
その鳥羽さんが

コンテストまでに、モデルさんを決めて、ああやろうとか、こうしようとか、段々邪念が入っちゃって、初めにモデルさんを見た時に、あっ
これ似合いそうとか、可愛いとかのインスピレーションを度返ししてしまい、結局、ヘアースタイルが、モデルさんにただ、乗っかってる方が多いのでは?

と語られて、もちろん色々言われていましたが、僕自身もガーン‼️ってやられました。
結局、邪念が邪心になって、コンテストを
取りに行ってるんですね(^^;;

正直僕にも当てはまるとおもいました。
昨日の三國屋君は、調子に乗らないように、しっかり、考えて、考え抜き過ぎたのかもしれません。初めのインスピレーションをもっと
大切にしないといけないと考えされました。

やっぱり昨日の選出されたモデルさんも
みんな、可愛いのは、当たり前ですが
無理がなかった気がします‼️

凄い斬新なスタイルもありましたが、やっぱり
無理し過ぎな感はありましたね、だから
選出されませんでした。

今のコンテストは、無理し過ぎないスタイルが
好まれる時代なんですかね^_^

10月、三國屋君とハル君ともしかしたら松尾も
コンテストにまた参加します。
インスピレーションを大切に、いい作品をつくりたいです。
とっても観に行った人間にも勉強になった
コンテストでした^_^

f:id:tadanorimatsuo:20150902190243j:image