読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディーナ松尾のコンテスターをいっぱいつくりたい!!

めがねのレンズから通して、感じた事をおじさん視点で書いてます!!

僕がネクタイを結ぶ理由!

こんにちはロディーナの松尾です。
折角接客業をしていたら、出来れば覚えてもらった方が良いですよね^_^
特に指名制などがあればあなたにやって貰いたいと言って貰いたいですよね!

もちろん技術力、会話術、DM.店舗力全て揃っているのがベストですよねー!
でも若い頃(新人)の頃に揃っていたら、天才ですよね(笑)
それに上記の力が全て揃っていても指名に繋がるとは言えません。
なぜなら僕が一番大切にしてきた事は、キャラクター力なんで!
キャラクターと言って別に面白いとか派手とかでは無いんですよ^_^
ただ覚えてもらえるキャラクターになるって事です。

例えば男前だったりスタイルが良いのもキャラクターですよ!羨ましいですが(笑)
後は服のセンスが良いとかもキャラクターですよね。
僕が言う覚えてもらう為のキャラクターは相手の五感に訴えかけることなんです。
声が心地よいとか、マッサージの時の手のひらが柔らかいとかなんでもキャラクターになりますよね^_^
そのキャラクターがより多いとより覚えてもらいやすいと僕は思っています。

僕が初めに川崎のお店に入社した頃、当たり前ですがアシスタントからいない分お客様は誰も僕の事は知りませんでした。でもその当時僕には覚えてもらいやすいキャラクターがあったんです!
それは関西弁です^_^でて来て間もなかったので自然に関西弁が出るんですよね、周りにも地方の子はいましたが、その当時150名ぐらいのスタッフのなかで関西人は僕だけでしたかなりラッキーでした^_^担当していないお客様からも隣でお客様と話していたらあの人大阪の人って聞いてくれるし、まだまだ技術力のない時でしたので本当に助かりました^_^

その後異動で横浜のお店に行く事になって、折角覚えてもらえてきたのにって落胆しましたが
次のお店でも出来るだけ早くお客様に覚えてもらう為今度は見た目を変えました!
決して整形ではありませんよ(笑)

伊達メガネをかけ始めたんです、かなりマメに形や色を変えました、そうすると、電話で予約を取ってくれるお客様が名前は覚えてないけど
メガネをかけた関西弁のお兄ちゃんって指名をしてくださるようになりました^_^
その後は、ダウンボタンのシャツとデニムスタイルを異動するまで色々なパターンで着て行きました。松尾帝範のキャラクターはそのお店では出来ました^_^
f:id:tadanorimatsuo:20151214160740j:image
その当時の僕ですね(笑)

そして次の異動とともに30歳も目前にしていましたから、メガネを変えずにジャケット、ネクタイに変えました!その後本当に視力も悪くなってリアルメガネになりましたが(笑)

そう!僕がネクタイを結ぶ理由はお客様に覚えてもらい、そして思い出してもらいやすい為に
しているキャラクター作りです!

あなたのキャラクターはなんですか?

今日も読んで頂きありがとうございました。
f:id:tadanorimatsuo:20151214160637j:image